Ozobotの祭典に大学機関も参加

2019年7月27日(土)、中央大学 市ケ谷田町キャンパスで開催された「Ozobotフェスティバル」に、名古屋文理大学の学生プロジェクトである「コード教育プロジェクト」の学生が出展しました。

当「コード教育プロジェクト」は、小学生にプログラミングの楽しさを教える活動をしています。名古屋文理大学の学生が、Ozobotをはじめとするプログラミング教育を題材に、教材開発やプログラミング教室を開催する活動を行っています。

IMG-2045.png

Ozobotにペンを持たせてプログラミングによって図形を描かせる「オゾドロー!」という斬新な企画でワークショップを実施し、来場者の興味を引きました。

詳細はこちらのブログからご覧ください↓

http://www.nagoya-bunri.ac.jp/department/information/media/blog/2019/08/ozobot.html